電解水素水の日本トリムが健康経営優良法人~ホワイト500~に認定

電解水素水サーバーや水素水整水器を発売している企業である日本トリムが、「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定されたそうです。

 日本トリムは、2017年2月21日に、経済産業省と日本健康会議が共同で認定する「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定されました。

当社は、生産性低下の原因である「軽症損害(プレゼンティーズム)」に着目し、社員の健康に投資をすることが、結果的に労働生産性を高め経営の効率化に繋がると考え、これまで健康経営を実践してきました。胃腸症状改善が認められた電解水素水整水器(自社製品)の活用など様々な施策を実施し、当社社員の医療費は全国平均の約60%(※)という結果も出ております。このように経営の効率化のみならず医療費削減による国家の医療費負担軽減への貢献も目指しております。今後も健康経営を一つの成長戦略と捉え、自社のみでなく、生産性向上を目指す企業様に対して健康経営の提案を積極的に進めてまいります。

出典:「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定されました │ 日本トリム 2017年新着情報

日本トリムでは、健康経営のために様々な取り組みをしているそうです。

例えば、営業車全ての禁煙化や、健康診断の無償対応、リフレッシュルームの活用などの取り組みをしているようです。そして最も注目したいのが、管理医療機器である電解水素水整水器の全拠点設置です。水素水整水器を全拠点に設置することも、この健康経営の一助になっているということでしょうか。つまり、健康経営優良法人~ホワイト500~に選ばれた要因として、水素水の健康効果による成果も少しは関与している可能性がありそうです。

水素水サーバーや整水器を販売している会社だけあって、社員も多くの人が水素水を愛飲しているのかもしれません。

日本トリムについて少し解説させていただきます。日本トリムは、【トリムイオンUS-100L】などの水素水整水器を多数販売している会社です。多くの水素水製品を開発・販売している会社と比べて、日本トリムは、かなり品質のいい商品を多く取り扱っています。水素水は、アルミパウチに入った水素水や、アルミボトルに入った水素水を購入して飲む方法もありますが、そのようなものを購入するよりも「家に整水器を設置して、いつでも飲めるようにしたい!」という方は、日本トリム製品がオススメです。

ちなみに、水素水が初めての方にオススメなのは、「メロディアンハーモニーファインの水素水」です。サーバーを設置したり、整水器を設置するのは少し敷居が高いと感じる方も多いと思います(設置費用が高い)。しかし、このメロディアンの水素水なら設置費用が掛からないので、安く、気軽に購入することが可能です。